FC2ブログ
IMG_2632.jpg

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンの建築 1950年代 - 2011.07.20 Wed

引き続き、1950年代の建物をひとつ。

1940年代のGröndalもそうですが、この建物も人口が増え、徐々に拡大されていくストックホルムにあわせて建てられたもののようです。ある場所は、Vällingby(ヴェンリングビー)というストックホルム近郊、地下鉄沿線です。

Vällingbyの中心にある S:t Tomas Kyrkan トーマス教会です。

ark6_764036c.jpg
(写真はSVDより)

今では、ストックホルムのベットタウン的な市として定着しているVällingbyは、この時代に新しい郊外の住宅地として開発されたようですね。

教会は単純な四角形で建てられており、大きな窓がぐるっとつけられており、光がどこから1日中注ぎ込むように設計されたということで、ここにも、スウェーデンの日光、光を愛する心が見受けられます。

建築家は、芸術建築家と名指されている、Peter Celsing(ペーテル セールシング)

この方、ストックホルムの多くの建物の設計をしているのに、驚きました。たとえば、こちら。

Kulturhuset
images.jpg
(写真はGoogleより)

1970年代の建物として取り上げられいる国立銀行の建物もこの方の設計。
ark4_764032c.jpg

この教会は今までにない教会の形をしており、教会の建物に関してのいろいろと騒がれたようです。ペーテルは、「心地よい教会」というところに主眼をおいてこの建物を設計したのかもしれません。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svenssonliv.blog97.fc2.com/tb.php/148-3fe91f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーマーケットの戦利品! «  | BLOG TOP |  » スウェーデンの建築 1940年代

プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
スウェーデン、ストックホルム郊外で、だんなと犬:アムスタッフと暮らしています。のんびりと暮らすのがいいのだけど、毎日家でも職場でも走り回っています。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
お知らせ (0)
自己紹介 (2)
アクアリウム (1)
Elvis (2)
Kuma 0-1歳 (55)
Kuma 1-2歳 (7)
Kuma 2-3歳 (5)
食事 (5)
パン (2)
おかし (1)
自然 (13)
家庭菜園 (8)
ボート (3)
編み物 (1)
クロスステッチ (1)
手芸 (17)
そのほか (8)
旅行 (3)
スウェーデン生活 (13)
読書 (1)
建築 (5)
家族 (3)
Kuma 3-4歳 (4)
不妊治療 (1)

ランキングに参加しています。

ぽちっと、押していただけると大変うれしいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

部屋を貸します。

ストックホルムまで電車で約50分。Älvsjö mässanまでも約35分ほど。スウェーデンの郊外の田舎でありながら、ストックホルムまでもそんなに遠くありません。低料金でお部屋をお貸しします。質問などあれば、メールでどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。