FC2ブログ
IMG_2632.jpg

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあさん、ありがとう - 2011.07.11 Mon

 昨日、母方の祖母がなくなりました。昨日、お客さんが来ていて寝たのは午前2時過ぎ。でも、朝5時半に目が覚め、そのまま寝付けず、起きてメールをチェックすると母から祖母がなくなったとの知らせがありました。虫の知らせとはこういうのをいうんでしょうか。実家に電話をすると、妹が出て少し話をすることができました。

 最後にあったのは、去年の夏、日本に帰国したときでした。声をかけると、「青い目の子どもはできたか。」と。笑わしてくれるおばあさんでした。あれだけ年をとり、ほとんど会わない私のこともちゃんと覚えており、結婚した相手も覚えていたんですよね。

 
 90歳を超える大往生で、たくさんの孫やひ孫に恵まれ、悲しむことはないのではないかと思うのですが、やはり、今日はなんとなくぼーとすごしてしまいました。

 小さいころによく服を買ってもらったり、おもちゃをかってもらったり、一緒に出かけたり、本当にいろいろしてくれたおばあさんでした。手先が器用で、割と長い間いろんな小物を作っては、もらったことも覚えています。

 父方の祖父も3月に亡くなり、もうおじいさんやおばあさんは生きていないのだなあと思うと、時の流れをとても深く感じます。こうやって、時は流れ、世代は移り変わっていくのだなあと思います。


 知り合いの方が、長くがんで闘病生活を送っており、数ヶ月前にホスピスに移られたので、いつか会いに行きたいと思っていて、木曜日に会いにいってきました。でも、ちょうど、妹さんと散歩に出かけたところで、そのままメッセージを残して帰ってきたのですが、そこでもやはり人の死というものについて考えてしまいました。


 1日1日、感謝して暮していけたらと思わずにはいられません。

● COMMENT ●

とても暑いひでした。式が終わり火葬場へバスで行ったのですが、月ちゃん、ともちゃん、しょうまくん(マーちゃんの子)がきそって前に乗り、遠足気分。
帰りも(楽しかったね)とか、七夕さまや海など保育園で習った歌の合唱です。
途中、曲がり角に何のお店か分からないような所の横を通るとき、(止まってくの)
まるで、遠足みたいです。
でも、おばあさんは喜んでいると思うけど。

Re: タイトルなし

そうでしたか。今頃、こうしているだろうとか、考えて1日過ごしました。ひ孫が大きくなり、バスの中で歌っていたら、おばあさんが、にこっと笑っている顔が目に浮かびました。きっと喜んでいると思います。順番に亡くなっていくのは、幸せなことなんだろうと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svenssonliv.blog97.fc2.com/tb.php/139-8ce91c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スウェーデンの建築 1920年代 «  | BLOG TOP |  » スウェーデンの建築 1910年代

プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
スウェーデン、ストックホルム郊外で、だんなと犬:アムスタッフと暮らしています。のんびりと暮らすのがいいのだけど、毎日家でも職場でも走り回っています。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
お知らせ (0)
自己紹介 (2)
アクアリウム (1)
Elvis (2)
Kuma 0-1歳 (55)
Kuma 1-2歳 (7)
Kuma 2-3歳 (5)
食事 (5)
パン (2)
おかし (1)
自然 (13)
家庭菜園 (8)
ボート (3)
編み物 (1)
クロスステッチ (1)
手芸 (17)
そのほか (8)
旅行 (3)
スウェーデン生活 (13)
読書 (1)
建築 (5)
家族 (3)
Kuma 3-4歳 (4)
不妊治療 (1)

ランキングに参加しています。

ぽちっと、押していただけると大変うれしいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

部屋を貸します。

ストックホルムまで電車で約50分。Älvsjö mässanまでも約35分ほど。スウェーデンの郊外の田舎でありながら、ストックホルムまでもそんなに遠くありません。低料金でお部屋をお貸しします。質問などあれば、メールでどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。