IMG_2632.jpg

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れを感じることの大切さ - 2011.06.06 Mon

連休も残り1日になりました。今日は、近くの湿地にいってきました。その写真はまた載せるとして、今日は、疲れを感じることの大切さについて。


連休にだらだらして、朝もゆっくり10時くらいまで寝て、思ったんですよねえ。疲れてるなあと。そして、その疲れを感じられることを幸せだなあと思いました。


わたしは、燃え尽き症候群の傾向があり、医師に診断されたのは1回だけだけど、おそらく似た感じでつぶれそうになったのが3回。何でもやりすぎてしまうため、そうなると、疲れも感じません。ぐるぐる回って、ぷっちんと糸がきれるまで、し続けてしまいます。


そうなると、あとは、病気休暇がまっているのみ。前の幼稚園でいろいろあったときも、3週間ほどの病気休暇をとりました。幸いにして、その後かかってないし、いろいろあったけど、なんとかもちこたえているので、この調子で、ゆっくり、のんびり暮せたらなあと思っているところです。



日本で先生するよりも、はるかにのんびりゆっくりと教員生活を送れているとおもうのですが、それでも、スウェーデン人の先生方や、だんなさんからは、やりすぎだといわれます。でも、感覚はだいぶスウェーデン人に近くなり、もうすぐやってくる2ヶ月のお休みがなければ、やっていけないと思うこともしばしば。。。


疲れたなあと思ったら、そう思えたことに感謝し、だらだら、ごろごろするのが一番だと思うのです。

のんびり、のほほんと生活できたら、一番です。

Fkadersaft (5)

庭に咲いたアネモネの花。(だと思う。)毎年だんなさんは、あれ、こんな花あったっけといいます。
毎年だから笑えます。

● COMMENT ●

確かに大事ですよね

私は逆に年がら年中疲れたーと言ってる超怠け者なのですが(笑)先月半ばに親しい友人が過労で倒れて入院ということがありました。本人曰くストレスも疲れも全く感じなかったのにと。
だから疲れを感じ取るって大事だと私も思います。

そういえば、夏休みが長いって私には本当にありがたいです。暑さがダメで、今既にTシャツ1枚で外出するぐらい暑がりなので、夏休みの間に体力温存できるのがいいです。

Re: 確かに大事ですよね

そうなんですよね。体も疲れを感じたりする余裕が必要なんだと思います。過労死とか、そういうの前はふーんと思っていたけど、今なら、なってしまう気持ちわかるんですよね。こちらの夏は最高ですよね。私も今年は日本帰らないので、満喫しようと思います!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svenssonliv.blog97.fc2.com/tb.php/103-8ddd403e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

湿原・・・Alhagen «  | BLOG TOP |  » 池がきれいになった

プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
スウェーデン、ストックホルム郊外で、だんなと犬:アムスタッフと暮らしています。のんびりと暮らすのがいいのだけど、毎日家でも職場でも走り回っています。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
お知らせ (0)
自己紹介 (2)
アクアリウム (1)
Elvis (2)
Kuma 0-1歳 (55)
Kuma 1-2歳 (7)
Kuma 2-3歳 (5)
食事 (5)
パン (2)
おかし (1)
自然 (13)
家庭菜園 (8)
ボート (3)
編み物 (1)
クロスステッチ (1)
手芸 (17)
そのほか (8)
旅行 (3)
スウェーデン生活 (13)
読書 (1)
建築 (5)
家族 (3)
Kuma 3-4歳 (4)
不妊治療 (1)

ランキングに参加しています。

ぽちっと、押していただけると大変うれしいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

部屋を貸します。

ストックホルムまで電車で約50分。Älvsjö mässanまでも約35分ほど。スウェーデンの郊外の田舎でありながら、ストックホルムまでもそんなに遠くありません。低料金でお部屋をお貸しします。質問などあれば、メールでどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。