IMG_2632.jpg

2011-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた「赤毛のアン」より・・・ - 2011.06.30 Thu

 今日は、体調が戻ったので、ジムへ行ってきました。実は、抗生物質を呑み終わって間もないところに、予防接種をうち、その副作用から、体がぐったりしていたのです。花粉症もひどく、家にこもってパッチワークに励んでおりました。


 ジムにいくと体が活性化されるからか、ものすごく元気になり、今日は、甥っ子姪っ子の服を買ってきました。セール中だったこともあり、たくさん服を買ってきたので、明日早速郵便で日本へ送ろうと思います。待ってってね。


 そうそう、服選びは難航しました。妹のアドバイスでは、日本の夏は暑いので、涼しく洗ったらよく乾くものとのことでした。が、スウェーデンって、あんまり涼しそうな服ないんですよね。結局ぐるぐる回って何着かよさそうなのを見つけました。


 電車での帰り道に、またまた赤毛のアンを読みふけり、感動してしまったので、ここで紹介を。

今、2巻目の「アンの青春」を読んでいます。


「けっきょく、一番、幸福な日というのは、すばらしいことや、驚くようなこと、胸の沸き立つようなできごとがおこる日ではなくて、真珠が一つずつ、そっと糸からすべりおちるように、単純な、小さな喜びを次々に持ってくる1日1日のことだと思うわ。」


これは、アンがマリラにいった言葉でした。そうなんですよね。単純な小さな喜びを感じられる1日というのは、本当に幸せであると思います。この年になると、これが本当に幸せだとわかるようになり、少し年はとったなあと思います。だいたい、突然の電話なんて大体いいことないしねえ。


今日もたくさん小さな喜びがあったよい1日だったなあと思います。夜なんですが、冷凍庫の掃除までしてしまいました。開けっ放しにしてしまい、中が大変なことになっていたのです。。。きれいになってよかったよかった。これも、また、私の小さな幸せです。
スポンサーサイト

夏日がもどってきた!  - 2011.06.28 Tue

やっとスウェーデンに夏日が戻ってきました。こんな感じ!

nynashamn06 (5)

nynashamn06 (4)

家のそばの港町です。

昨日は、歯石をとりに歯医者にいきました。スウェーデンは歯医者はお金がかかるので、半年に1回歯石とりとホワイトニングをしにいっています。お茶をよくのむので、どうしても歯の色がわるくなります。すごくとはいいませんが、痛かったですねえ。虫歯になるよりはいいと思って毎回がまんしています。

いつも同じ担当者なので、安心して任せられます。けっこうきついんですけどね。彼女。。。


帰りに少し買い物をして帰りました。

写真は、家に帰ってから、だんなさんと一緒に出かけたときの写真です。くまちゃんは、しっかり海で水浴びです。

nynashamn06 (2)

nynashamn06 (3)

この顔いいでしょ。かわいいねえ。

nynashamn06 (9)

こんな手天気がずっと続くといいなあ。でも、花粉症がひどくて、目がかゆいんですが。。。

人生の曲がり角 - 2011.06.27 Mon

 ここ数日、ずーと前に(このずっとが果てしなく前なので、かなしいのですが。)借りた「赤毛のアン」を読んでいます。昔読んだ記憶をたどりながら、また、見た映画を思い出しながら、読みふけっています。今日も、だんなさんの友人が昨日からいていて、男同士遊んでいる合間に読み続け、、、1巻が終わったところです。

 その最後のところのアンの言葉に、感動してしまいました。


アンが、レドモンドの大学にいく奨学金をもらったのに、マシューおじさんが突然なくなり、それを取りやめて、グリンゲイブルズに残ることにしたときにいった、マリラへの言葉です。


「とんでもない。ちっとも犠牲じゃないことよ。いままでどおり勉強は続けていくし、とにかくこの大事なグリン・ゲイブルズを守っていきましょうよ。ああ、いろいろなことを計画しているのよ、マリラ。いい先生になろうとおもっているの。あたしがクイーンを出てくるときには、自分の未来はまっすぐにのびた道のように思えたのよ。いつもさきまで、ずっと見通せる気がしたの。ところがいま曲がり角にきたのよ。曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、わからないの。でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。それにはまた、それのすてきによいところがあると思うわ。その道がどんなふうにのびているかわからないけれど、どんな光と影があるのかーどんな景色がひろがっているのかーどんな新しい美しさや曲がり角や、丘や谷が、そのさきにあるのか、それはわからないの


 人生語れるほど長く生きてはいないけれど、このアンの言葉にあるような曲がり角には、何度かぶつかったように思います。アンのように潔く考えられたことはないけれど、感動してしまいました。



 さきを読んでいくのが楽しみです!!!

こんなにたくさん野イチゴとれたよ! - 2011.06.25 Sat

野いちご

こんなに野いちご取れました。

たぶん前の家の持ち主が野いちごを植えて、それがだんだん増えて、今ではこんなにとれるようになりました。

野いちご (2)


あらって、水を切り、これは、冷凍しました。今度お客さんが来たときに、パイにしようと思います。


ほかのものも順調にそだっています。

ジャガイモの花

ジャガイモの花が咲きました。もうすぐ食べられそうです。

さくらんぼの実

さくらんぼもこんなに実がなっています。

プラムの実

プラムも大豊作のようです。どうやって食べようかなあ。。。

りんごの実


りんごもこんなに。

今年は大豊作の年になりそうです。

1年前の今日 - 2011.06.25 Sat

 スウェーデンでは、今日は、夏至祭の行われる日です。天気も思ったよりよかったので、多くの人が、家族で集まったり友人と集まったりして夏至を祝っていると思います。

 わたしたちは、何人かのお客さんがやってきたので、昼食を一緒にしたり、お茶をしたりしました。特に変わったことはしませんでしたが、イチゴのロールケーキを作りました。とってもおいしくできました。



 何よりも、わたしたち夫婦にとって、今日は、忘れられない日です。1年前の今日、大きな事件があり、大事な人をなくしまいた。それから、半年ほどは、本当にどうなることかとおもったけど、1年たった今日、こうしてのんびりすごせたことをとてもうれしく思います。


 1年前の今日までは、この夏至のころは、うちのくまちゃんが生まれた日でもあるので、(25日うまれ。)それを思い出すくらいでした。でも、昨年の出来事から、わたしたちのとって、夏至は大きな大きな心の穴を思い出す日となりました。


 また、いつものわたしの言葉ですが、誰にでもあるんだろうけど、乗り越えなければならないものって誰にでもあるんだろうけど、つらかったなあと思います。


 穏やかな毎日に感謝し、今日を終えることができることに感謝しています。




 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
スウェーデン、ストックホルム郊外で、だんなと犬:アムスタッフと暮らしています。のんびりと暮らすのがいいのだけど、毎日家でも職場でも走り回っています。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
お知らせ (0)
自己紹介 (2)
アクアリウム (1)
Elvis (2)
Kuma 0-1歳 (55)
Kuma 1-2歳 (7)
Kuma 2-3歳 (5)
食事 (5)
パン (2)
おかし (1)
自然 (13)
家庭菜園 (8)
ボート (3)
編み物 (1)
クロスステッチ (1)
手芸 (17)
そのほか (8)
旅行 (3)
スウェーデン生活 (13)
読書 (1)
建築 (5)
家族 (3)
Kuma 3-4歳 (4)
不妊治療 (1)

ランキングに参加しています。

ぽちっと、押していただけると大変うれしいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

部屋を貸します。

ストックホルムまで電車で約50分。Älvsjö mässanまでも約35分ほど。スウェーデンの郊外の田舎でありながら、ストックホルムまでもそんなに遠くありません。低料金でお部屋をお貸しします。質問などあれば、メールでどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。