IMG_2632.jpg

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の曲がり角 - 2011.06.27 Mon

 ここ数日、ずーと前に(このずっとが果てしなく前なので、かなしいのですが。)借りた「赤毛のアン」を読んでいます。昔読んだ記憶をたどりながら、また、見た映画を思い出しながら、読みふけっています。今日も、だんなさんの友人が昨日からいていて、男同士遊んでいる合間に読み続け、、、1巻が終わったところです。

 その最後のところのアンの言葉に、感動してしまいました。


アンが、レドモンドの大学にいく奨学金をもらったのに、マシューおじさんが突然なくなり、それを取りやめて、グリンゲイブルズに残ることにしたときにいった、マリラへの言葉です。


「とんでもない。ちっとも犠牲じゃないことよ。いままでどおり勉強は続けていくし、とにかくこの大事なグリン・ゲイブルズを守っていきましょうよ。ああ、いろいろなことを計画しているのよ、マリラ。いい先生になろうとおもっているの。あたしがクイーンを出てくるときには、自分の未来はまっすぐにのびた道のように思えたのよ。いつもさきまで、ずっと見通せる気がしたの。ところがいま曲がり角にきたのよ。曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、わからないの。でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。それにはまた、それのすてきによいところがあると思うわ。その道がどんなふうにのびているかわからないけれど、どんな光と影があるのかーどんな景色がひろがっているのかーどんな新しい美しさや曲がり角や、丘や谷が、そのさきにあるのか、それはわからないの


 人生語れるほど長く生きてはいないけれど、このアンの言葉にあるような曲がり角には、何度かぶつかったように思います。アンのように潔く考えられたことはないけれど、感動してしまいました。



 さきを読んでいくのが楽しみです!!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
スウェーデン、ストックホルム郊外で、だんなと犬:アムスタッフと暮らしています。のんびりと暮らすのがいいのだけど、毎日家でも職場でも走り回っています。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
お知らせ (0)
自己紹介 (2)
アクアリウム (1)
Elvis (2)
Kuma 0-1歳 (55)
Kuma 1-2歳 (7)
Kuma 2-3歳 (5)
食事 (5)
パン (2)
おかし (1)
自然 (13)
家庭菜園 (8)
ボート (3)
編み物 (1)
クロスステッチ (1)
手芸 (17)
そのほか (8)
旅行 (3)
スウェーデン生活 (13)
読書 (1)
建築 (5)
家族 (3)
Kuma 3-4歳 (4)
不妊治療 (1)

ランキングに参加しています。

ぽちっと、押していただけると大変うれしいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

部屋を貸します。

ストックホルムまで電車で約50分。Älvsjö mässanまでも約35分ほど。スウェーデンの郊外の田舎でありながら、ストックホルムまでもそんなに遠くありません。低料金でお部屋をお貸しします。質問などあれば、メールでどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。